香川大学 名誉教授
香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授
徳島文理大学 臨床工学科 教授
  原 量宏 Kazuhiro Hara
   
   
出  身
  東京都出身
 
略  歴
  昭和45年3月 東京大学医学部医学科卒業
  昭和45年6月 東京大学医学部産科婦人科学教室入局
  昭和48年1月 東大産婦人科助手
    主として産婦人科領域におけるME機器、特に分娩監視装置の開発、
    および超音波診断装置の開発・臨床応用に従事
  昭和54年5月 東京大学医学博士(超音波の胎児に与える影響に関して)
  昭和55年4月 香川医科大学母子科学講座助教授
  昭和55年9月〜 ドイツ連邦共和国、ハイデルベルグ大学産科婦人科学教室へ
  昭和57年7月 アレキサンダー・フォン・フンボルト財団給費留学生として留学
  平成12年12月 香川医科大学附属病院医療情報部教授
  平成15年10月 香川大学医学部附属病院 医療情報部教授
  平成21年4月 香川大学 名誉教授
    香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授(平成21年〜現在)
    徳島文理大学 保健福祉学部 臨床工学科 教授(平成21年〜平成26年)
   平成26年

東北大学 東北メディカルメガバンク機構 客員教授(〜現在)

     
 
学会役員等
  日本超音波医学会評議員
  日本ME学会評議員
  日本医療情報学会評議員
  日本産科婦人科学会専門医
  日本超音波医学会超音波専門医
  日本超音波医学会超音波指導医
  日本産婦人科医会情報システム委員会委員長
  日本遠隔医療学会会長
 
受賞等
  平成元年11月 日本医師会医学研究助成
  平成13年 6月 四国総合通信局情報通信月間地方局長表彰
  平成16年 1月   JGNプロジェクトによりアプリケーション(医療)賞 通信・放送機構
  平成18年 7月 第29回日本産科婦人科ME学会 優秀賞
  平成19年 10月 経済産業大臣表彰「情報化促進部門」
    ( 情報化月間 2007: 平成19年度情報化促進貢献個人表彰 )
  平成20年 1月   JGN2を用いた医療情報広域共有に関する研究開発により
   

JGN2アワード、アプリケーション賞受賞 NICT (独)情報通信研究機構

  平成23年 1月 JGN2plusを用いた医療情報広域共有に関する研究開発により
    1)JGN2plusアワード 医療ICT利活用賞   NICT (独)情報通信研究機構
    2)JGN2plus・StarBEDジョイントシンポジウムアワード NICT (独)情報通信研究機構
  平成25年 6月 総務大臣表彰「情報通信月間」
( 情報通信月間 2013: 平成25年度情報通信月間個人表彰 )