地域看護学領域


地域をみつめ、住民をみつめた看護実践と学問をつなぐ研究を指向します

担当科目(内容)

地域看護学特論Ⅰ 地域看護学特論Ⅱ 地域看護学演習 地域看護学特別演習

修士研究内容

 地域で生活する住民のニーズに基づき、地域保健活動が効果的に実施できるよう、多様な理論を実践に適用し評価する能力を習得します。また、日々の実践の中から生まれる研究疑問を明確にし、研究テーマとして取り上げ、研究プロセスに沿って研究を進めて得た結果を実践に活かすことができる基礎的能力を修得します。

教員研究内容

大西教授 :
地域在住高齢者の健康づくり、特に離島に住む高齢者の生命予後に関する要因の探求
世代間交流と住民のQOLに関する研究
生活習慣病としての視力低下予防の取り組み

越田准教授 :
保健事業の効果評価及び保健師活動におけるネットワーク形成や地域開発
保健師の人材育成プログラムの開発と評価

教 員

職名氏名専門分野
教授 大西美智恵 公衆衛生看護学
准教授 越田美穂子 公衆衛生看護学