泌尿器科学


「すべての治療選択肢を公平に提示し、
世界標準の医療を提供いたします」

教 育

われわれは、学生教育および研修医教育を最重要事項に位置づけております。人間味にあふれた、どんな困難な課題に対しても必ず正解にたどり着ける真のプロを輩出していきます。講義ではより臨床に即したものを目指しています。手術動画などを多く活用し、泌尿器科に興味を持っていただける内容になっています。また臨床実習ではstudent doctorとしてわれわれのチームの一員になって貰います。そこで医師としての姿勢を学び、将来につながるような実習を行います。

研 究

臨床研究の中心テーマは泌尿器科癌です。早期に発見された前立腺癌に対する過剰治療を防ぐための監視療法に対する世界規模の臨床研究では、わが国の研究事務局として中心的役割を担っております。また多くの臨床治験にも参加しており、新規薬剤および新しい標準治療の開発を行っております。

基礎研究では、前立腺の炎症と排尿の関連の分子レベルでの解析を継続しております。また泌尿器科癌の新規分子マーカーなど臨床に直結する研究を遂行中です。さらに香川県ならではの希少糖を癌治療に応用する研究も進んできており、今後の結果が非常に楽しみです。


教職員

職名氏名専門分野
教授 杉元 幹史 泌尿器科がん、前立腺癌、副腎腫瘍、腹腔鏡手術、ロボット手術
講師 上田 修史 泌尿器科がん、腎移植、小児泌尿器、腹腔鏡手術、ロボット手術
助教 常森 寛行 泌尿器科がん、前立腺癌、小線源療法、排尿障害、腹腔鏡手術、ロボット手術
助教 田岡 利宜也 泌尿器科がん、尿路上皮癌、腹腔鏡手術、ロボット手術、腎移植
助教 加藤 琢磨 泌尿器科がん、前立腺癌、腹腔鏡手術、ロボット手術、前立腺癌監視療法、治験
助教 田島 基史 泌尿器科がん、尿路性器感染症
助教 張 霞 泌尿器科がん、分子生物学
病院助教 松岡 祐貴
泌尿器科がん、腹腔鏡手術、排尿障害
病院助教
宮内 康行 泌尿器科がん、腎がん、排尿障害、腹腔鏡手術、ロボット手術
病院状況
内藤 宏仁
泌尿器科がん、前立腺癌
医員  阿部 陽平
泌尿器科がん