泌尿器科学

筧善行  

エビデンスレベルの高いデータに基づいた
最高の医療を提供いたします!

教 育

当科では、学生教育及び研修医教育を非常に重視しています。講義においては、より実臨床に即したものになるように、また臨床実習では診察・手術に実際に参加してもらうことで臨床医としての姿勢を学び、泌尿器科に興味を持ってもらえる内容となるように心がけています。地域に密着し、なおかつ世界に目を向けられる医師を養成します。

研 究

臨床研究の大きな柱は"泌尿器癌治療における根治と低侵襲化の両立"です。
根治性を確保しながらQOL(生活の質)の低下をいかに最小限に食い止めるかを模索しています。局所前立腺癌に対するPSA監視療法の全国的な臨床研究を行っており、国際的なPSA監視療法に対する臨床研究(PRIAS)に参加しています。PRIASでは日本の事務局として国内の中心的役割を担っています。腎臓・副腎の腹腔鏡手術や、前立腺癌の小線源放射線治療、腹腔鏡手術、勃起神経自家移植など先進的な方法を導入し、優れた治療成績を挙げています。2013年8月からは手術支援ロボット「da Vinci 」を使用した腹腔鏡下前立腺全摘術を開始します。
基礎研究では、前立腺肥大症と炎症との関連を分子レベルで解析、泌尿器癌の新規分子マーカーの開発、間質性膀胱炎の発生機序の解明など臨床に直結する内容で独創性のある研究を遂行中です。

教職員

職名氏名専門分野
教授 筧 善行 泌尿器悪性腫瘍、前立腺肥大症、腎移植、腹腔鏡手術
准教授 杉元 幹史 泌尿器悪性腫瘍、前立腺肥大症、前立腺癌、腹腔鏡手術
講師 上田 修史 泌尿器悪性腫瘍、小児泌尿器、腎移植、腹腔鏡手術
助教 常森 寛行 泌尿器悪性腫瘍、小線源療法、腹腔鏡手術
助教 田岡 利宜也 泌尿器悪性腫瘍、腎移植、腹腔鏡手術
助教 平間 裕美 泌尿器悪性腫瘍、女性泌尿器科、尿失禁、間質性膀胱炎
助教 林田 有史 泌尿器悪性腫瘍、腎移植、腹腔鏡手術
助教 張 霞 泌尿器悪性腫瘍、分子生物学
病院助教 佐倉 雄馬 泌尿器悪性腫瘍、腹腔鏡手術、前立腺癌
病院助教 松岡 祐貴
泌尿器悪性腫瘍
病院助教
宮内 康行 泌尿器科一般
医員  山﨑 真理  泌尿器科一般 
医員  尾﨑 悠
泌尿器科一般