医用化学

和田  健司 教授

医学への貢献をめざして、新しい化学の領域を開拓します

教 育

多様な生命現象を分子レベルで理解するためには、様々な化学物質の構造や一般的性質、反応機構等に関する知識が必要不可欠です。さらに、化学の最新の成果が医療に続々と取り入れられています。そのため、講義・実習を通して化学への理解を深めるための教育を実践しています。

研 究

「環境に優しい化学」に軸足を置き、将来の医療に資することを目的として、化学の新領域の開拓に取り組んでいます。特に、様々な有機合成反応の環境負荷低減を可能にする新触媒の開発と、医療材料としての機能を有する新材料の開発に焦点を当てて研究を進めています。

教職員

職名氏名専門分野
教授
和田 健司
医用化学、有機化学、触媒化学