脳神経外科学

Prof_Tamiya.jpg
田宮 隆 教授 

脳神経外科学において、常に最も良質で
かつ高度の医療の提供や最先端医療の
研究・開発、そして優秀な医療人の
育成をめざして頑張っています。

教 育

専門性の高い知識と堅実な医療技術の習得に加え、現在の国際化・情報化社会に対応でき、人としての優れた倫理観を持つ優秀な医療人、脳神経外科医を育成することを目標としています。

研 究

基礎的研究を行うことは科学的思考力や洞察力を養う上で臨床医にとっても非常に有用な経験になると考えています。具体的には、悪性脳腫瘍に対する遺伝子・ 分子治療の研究、脳腫瘍細胞の薬剤耐性遺伝子の発現やその機能の研究、PETによる脳腫瘍や脳血管障害に対する最新画像診断、脳血管障害や頭部外傷におけ る脳浮腫の研究、脳に対する低体温療法研究、などを、関連する基礎系講座との協力体制のもとに、独創的な研究を目指して行っています。

教職員

職名氏名専門分野
教授 田宮 隆 脳腫瘍、頭蓋底手術、脳血管障害
准教授 三宅 啓介 脳腫瘍、機能的脳神経外科、パーキンソン病
病院准教授 川西 正彦 脳血管障害、血管内手術
学内講師 新堂 敦 脳血管障害、血管内手術、神経内視鏡
助教 岡内 正信 脳血管障害、血管内手術
助教 畠山 哲宗 機能的脳神経外科、PET
助教 岡田 真樹 脳腫瘍、水頭症
病院助教 小川 大輔 神経再生医学
病院助教 武澤 正浩 脳神経外科全般、血管内手術