細胞情報生理学

徳田雅明 教授
徳田 雅明  教授

生体のシグナル伝達機構を解明し、
疾患の予防・治療をめざします。

教 育

《学部教育》

当講座では以下の授業科目を担当しています。

○生理学Ⅰ(医学科2年次)、生理・薬理実習(医学科3年次)
○医療プロフェッショナルの実践 I(医学科1年次)、医療プロフェッショナルの実践Ⅱ(医学科2年次)
○症候論(医学科3年次)
○早期医学実習Ⅰ(医学科1年次)、課題実習(医学科3年次)

《大学院教育》
○医学科博士課程:神経の可塑性・シグナル伝達、希少糖の生理機能、医学系研究科実技指導セミナー
○農学部希少糖専攻:希少糖医薬品特論

研 究

生物は外部環境とだけではなく、生体内でも細胞や組織レベルでさまざまな情報の伝達・交換を行っています。我々の講座では、マイクロアレイやプロテオミクスなどの最新技術を導入し、カルシウムシグナル系を始めとした細胞内や組織での情報伝達に関与するシグナル分子や伝達機構の解析によって、中枢神経変性疾患や癌の病因・病態の解明のための研究を行っています。また希少糖を始めとして副作用の少ない生理活性物質や機能性食品を開発し、 これらの疾患治療や予防に役立てる研究を実施し、産学官連携も積極的に行っています。

教職員

職名氏名専門分野
教授 徳田 雅明 細胞生理学、神経生理学
准教授 山口 文徳 細胞生理学、神経生理学
助教 董 有毅 神経生理学
助教 神鳥 和代 細胞生理学
博士研究員 アクラム・ホセイン 細胞生理学
研究補助員 香西 香澄  
研究補助員 広瀬 加容子  
事務職員 馬嶋 薫  
事務職員 大西 和代