消化器外科学

鈴木康之  

患者中心の全人的医療を目指して!
あなたの熱意を最大限に尊重します。
出産・育児や介護にも配慮した運営を心掛けます。

教 育

学生教育は現場に即した講義を心がけ、臨床実習はマンツーマン方式の実践的な実習を行っています。卒後臨 床研修医は上級医とチームを組み、消化器外科学の専門的な知識と技能の習得を目標に、多くの患者さんを 担当できるようにしています。3年目以降は学位・外科専門医・消化器外科専門医を始め、様々な資格取得や留学の機会を設けています。

研 究

臨床研究は例年50例を越える肝胆膵の高難度手術を基盤に、膵・肝切除術の安全性向上を目指した独創的な手術手技の開発、膵癌における術前化学放射線療法の前向き臨床試験、切除不能局所進行膵癌に対する集学的治療法の検討などを進めており、良好な結果を国内外に発信し続けています。また、膵癌、十二指腸乳頭部癌、膵内分泌腫瘍における基礎的研究として遺伝子解析・臨床病理学的検討を行っており既にいくつか論文報告していますが、現在は前向き臨床試験として症例集積を行っています。また、脳死膵臓移植の実施施設でもあるため、関連する基礎的研究としては膵島移植に希少糖を使用し、その膵島保護効果を多角的に証明してきています。肝胆膵領域ではまだいくつかの前向き臨床試験が進行中です。Stage IV胃癌に対する術前化学放射線療法の検討、胃GISTに対するLECS、直腸癌に対するロボット(DaVinci)手術の臨床研究など、消化管疾患についても多くの臨床試験を勧めています。詳しくは当科ホームページに記載しています。消化器外科ホームページ

教職員

職名氏名専門分野
教授 鈴木 康之 肝胆膵外科、移植外科、癌の集学的治療
准教授(病院教授) 臼杵 尚志 食道・胃腸外科、内視鏡外科、癌の集学的治療
准教授 岡野 圭一 肝胆膵外科、移植外科、内視鏡外科、癌の集学的治療
講師 隈元 謙介 大腸・胃腸外科、内視鏡外科、癌の集学的治療
助教 大島 稔 肝胆膵外科、移植外科、癌の集学的治療
助教 岸野 貴賢
食道・胃腸外科、内視鏡外科、癌の集学的治療
助教 浅野 栄介 大腸・胃腸外科、内視鏡外科、癌の集学的治療
病院助教 須藤 広誠 肝胆膵外科、癌の集学的治療
病院助教 安藤 恭久 肝胆膵外科 癌の集学的治療 腹部救急
病院助教 上村 淳 胃腸外科、内視鏡外科、癌の集学的治療