神経難病

鎌田正紀  

神経疾患における診療体制の整備と
神経疾患克服を目指して

教 育

臨床実習において、各人が患者を受け持ち、詳細な病歴聴取と神経学的診察から疾患を考えるという、神経内科的な考え方を身につけるよう指導している。また、神経疾患の病態を理解し、興味を抱くように遺伝的・病理学的な知識について重点的に講義を行っている。

研 究

  1. 神経疾患における病理学的研究
  2. ブレインバンクネットワークの構築
  3. 神経疾患における遺伝子診断および新規遺伝子同定
  4. パーキンソン病の早期診断における電流知覚閾値の評価

教職員

職名氏名専門分野
客員准教授 鎌田 正紀 臨床神経学
客員助教 池田 和代 臨床神経学