小児外科学

小児成育外科では、同じ臓器の手術でも
成人とは異なった知識と技術が必要です。
少子化のなか、将来を背負う子どもたちに
最高の医療を提供できるよう努力しています。

教 育

高度な知識と技術をそなえ、常に子どもと保護者の目線にあわせた診療ができる小児外科専門医を育成することを目標としています。

研 究

基礎的研究として①小腸不全(短腸症候群など)の治療をめざした大腸の小腸化に関する研究、②いろいろな発育期における外科的侵襲と栄養に関する研究、③ヒルシュスプルング病、GERDなどにおける腸管運動に関する研究などを教室のテーマとしています。

教職員

職名氏名専門分野
准教授 下野 隆一 新生児外科、腫瘍外科、小児外科一般
助 教(学内講師) 田中 彩
小児外科一般
助 教 藤井 喬之
小児外科一般
助 教
形見 祐人
小児外科一般