基礎看護学

 
あなたに、「看護とは何か?」についてを最初に問いかける領域が基礎看護学です

教 育

 基礎看護学は、看護系授業科目の中でも、最初に学習する科目です。科目の構成としては、「看護とは何か」を主題に看護の対象理解、看護活動の場、看護職者としてのものの見方、考え方について学習すると共に、日常生活の援助や診療の介助に必要な看護技術についてを、講義や学内演習、病院実習を通して学習します。私たちは学生の皆さんの知識、技術、態度の習得課題が円滑に進むよう一生懸命サポートします。

研 究

過去3年間からピックアップした4年生の取り組んだ看護研究テーマです。

  1. 医学科生・看護学科生が考えるチーム医療に対するイメージ
  2. 看護学生の臨地実習におけるボディメカニクスに対する意識と日常生活における意識との関連
  3. 看護学生の手洗い意識と行動に関連する動機の検討
  4. 看護学生のエンゼルケアに対する関心とイメージに関する検討
  5. 女子看護学生の就業意識と理想のライフコース

教職員

職名氏名専門分野
教授 前川 泰子 基礎看護学・看護教育システム
准教授 南 妙子 基礎看護学・基礎看護技術
助教 香川 里美 基礎看護学