実験実習機器部門

西 望

生命科学研究の効率化を支援し、
研究者の交流の場を提供します。

教 育

学部、大学院の教育に直接関わる機会は限られていますが、課題実習(医学科)や研究総論(医学系研究科博士課程)などを通じて、分析・測定機器の紹介と利 用促進、実験手技の指導を行っています。また、新しい機器が導入された場合はスタッフが操作方法を習得し、必要に応じて利用希望者への講習も行います。

研 究

実験実習機器部門は総合生命科学研究センターの中で研究支援部門として位置付けられ、部門の管轄下にある機器の維持管理と研究部門等からの受託分析を主要 な業務としています。これらの業務に支障のない範囲で、研究部門等との関係を、単なる分析委託―受託の関係からより緊密な共同研究のレベルに移行させる努 力も必要と考えています。また、実験実習機器部門独自の研究テーマも設定し、関連部門の協力を得て研究を進めます。

教職員

職名氏名専門分野
部門長・教授(医学部) 神 鳥 成 弘 構造生物化学
准 教 授 西  望 生化学
技術専門職員(医学部) 中 川 利 孝 微細形態学
技術専門職員(医学部) 藤 澤 良 秀 生理学
技術専門職員(医学部) 宮 中 宏 微細形態学
技術職員(医学部) 夕 部 幸 一 細胞生物学
技術職員(医学部) 漆 原 正 英 生化学
技術職員(医学部) 伊 藤 愛 子 生化学