社会貢献 / 香川大学皮膚科 / Depertment of Dermatology, Kagawa University

香川大学医学部皮膚科学教室/香川大学医学部付属病院皮膚科

otoiawase.png


皮膚がん相談の動画バックナンバーはこちら→ hifugansoudan.png

当科では、香川県民の皆様のため、地域の皮膚がん相談や皮膚疾患の啓蒙に関するイベントを企画運営しています。

これまでのイベント

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

乾癬 疾患と治療に関する県民公開講座 2017年1月29日(日)
高松市 サンポート高松 シンボルタワー 国際会議場

司会 香川大学医学部皮膚科教授 窪田泰夫

講演1 「かんせん」ってどんな病気?」 
          香川大学医学部皮膚科 講師 中井浩三

講演2 「進歩する乾癬治療と暮らしの中でできる工夫」 
          香川大学医学部皮膚科 講師 森上徹也

パネルディスカッション
     パネリスト  香川県立中央病院皮膚科 医長 森下佳子
            四国こどもとおとなの医療センター皮膚科 医長 水谷友哉
            高松赤十字病院 細川洋一郎
            三豊総合病院 皮膚科 医長 妹尾明美
            香川大学医学部皮膚科 講師 森上徹也

参加者 160名

第8回皮膚がん啓発・無料相談 2014年4月19日(土)
綾川町国民健康保険総合保健施設 いきいきセンター

前回は雪で多くの方にお越しいただけなかった綾川町へのリベンジです。
今回は前回と打って変わっての快晴!
新緑の中、ドライブを楽しみながら会場に向かいました。
今回は15名の方にご参加いただき、講演と相談を行うことができました。
2度にわたりイベントの開催にご協力いただきました、
現地スタッフの方々に厚く御礼申し上げます。

IMG_2394.JPG絶賛公演中
IMG_2391.JPG熱烈相談受付中
IMG_2389.jpg全力相談受付中

第7回皮膚がん啓発・無料相談 2014年2月8日(土)
綾川町国民健康保険総合保健施設 いきいきセンター

今回の皮膚がん相談は、山あいの町綾川町。
いざ出発!・・・と思いきや、まさかの雪!
滅多なことでは雪が積もらない香川県ですが、今回は何年ぶりかの積雪3〜5cm。
雪国の方には笑われそうな積雪ですが、雪に備えのない香川県の交通は大混乱。
ほとんどの県民がノーマルタイヤしか持っていません。
我々もノーマルタイヤで、ノロノロ運転で会場に向かいます。
会場のいきいきセンターは、診療所と公民館が合体したような、感じのいい施設でした。
残念ながら、雪のため一般の参加者は1名様にとどまりましたが、
一切の手抜きなく、きっちり講演と相談を行いました。
イベントの後は、スタッフの方から、綾川町の地域医療に関する取り組みについて興味深いお話を伺いました。
春になったらもう一度イベントを開催することを誓い、
“We’ll be back!”と言い残し、会場を後にしたのでした。

DSC01102.JPG会場全景、一面の雪化粧
DSC01103.jpg会場にあったおしゃれな吹き抜け
DSC01097.JPGお客が少なくとも手抜きなし!

第6回皮膚がん啓発・無料相談 2013年2月3日(日)
高松市・女木コミュニティセンター

鬼が島伝説で全国的に有名な、女木島で皮膚がん相談を行いました。
今回も舟に乗っての遠征ですが、風もなく、気温も高く、快適な船旅でした。
当日は島の文化祭の共催イベントとして、コミュニティセンターで検診のみを行いました。
相談参加者は15人でした。

IMG_0777.jpg女木島
DSC00320.jpg女木コミュニティセンター
DSC00319.jpg相談の風景
DSC00350.jpg「鬼の館」前で記念撮影

第5回皮膚がん啓発・無料相談 2012年12月6日(木)
高松市・男木コミュニティセンター

 第5回の皮膚がん相談は、瀬戸内海の男木島で開催しました。当日朝は爆弾低気圧のおかげでものすごい風が吹いていましたが、高松港を出発する昼にはなんとか持ち直し、海を渡ることができました。あいにくの天候にも関わらず、会場には21名の方が集まってくださいました。今回は皮膚がんのみならず、高齢者に多い皮膚の乾燥や湿疹についても講演を行いました。さらに、当科に実習で来られていた医学部の5年生4名が特別に参加し、皮脂欠乏性湿疹についての寸劇を演じてもらいました。

0GI02.jpg男木港
OGI03.JPG会場風景
OGI01.PNG学生による寸劇
OGI04.JPG今回のスタッフ

お肌の話〜しみ・しわ・アンチエイジングとがんについて〜 2012年8月30日(木)
高松市・新塩屋町コミュニティセンター

 地域の女性を対象に、当科の森上助教が皮膚のアンチエイジングと皮膚がんについての講演を行いました。参加人数は35名でした。

20120830_1.JPG
20120830_4.JPG

第4回皮ふがん啓発・無料相談 2011年11月13日(日)
東かがわ市・多目的研修センター

 第4回の皮ふがん相談は、東かがわ市引田地区で開催されました。当日は朝から小雨がぱらつき、お天気が危ぶまれましたが、10時のイベント開始時にはなんとか持ち直しました。参加人数は30名、うち15名の方が相談を受けました。
 今回の教育講演では、日焼け止めの塗り方のミニ講習会を取り入れ、より聴講者が能動的に参加できるような試みを取り入れました。

写真 11-11-13 11 09 01.jpg
写真 11-11-13 11 30 10.jpg

まんのう町健康増進課・皮膚がん研修会 2011年09月01日(木)
まんのう町・かりん健康センター

当科では、これまでの3回の皮膚がん相談を踏まえ、皮膚がんの啓発や早期発見には、地元自治体との継続的な連携が欠かせないと考えました。そこで、過去の開催自治体において、保健指導に携わるスタッフの方との交流をさらに深めたいと考え、皮膚がんに関する研修会を企画・開催しました。当科から皮膚がん相談に関する報告と、皮膚がんの現状を報告し、まんのう町からはリーフレット活用に関するアイデアをいただくなど、短いながらも充実した会となりました。

CIMG0233.JPG

三木町健康福祉課・皮膚がん研修会 2011年08月19日(木)
三木町役場

当科では、これまでの3回の皮膚がん相談を踏まえ、皮膚がんの啓発や早期発見には、地元自治体との継続的な連携が欠かせないと考えました。そこで、過去の開催自治体において、保健指導に携わるスタッフの方との交流をさらに深めたいと考え、皮膚がんに関する研修会を企画・開催しました。当科から皮膚がん相談に関する報告と、皮膚がんの現状を報告し、三木町からは具体的な啓発活動に関するアイデアをいただくなど、短いながらも充実した会となりました。

IMG_6625.JPG
IMG_6628.JPG
IMG_6626.JPG

第3回皮膚がん無料相談 2010年11月14日(日)
観音寺市・伊吹公民館

香川大学医学部皮膚科学教室では、このたび地域医療への貢献と、皮膚がんの啓発を目的として、香川県内各地で皮膚がんに対する講演+無料相談を行っています。第3回目は、讃岐うどんのダシの材料、いりこの産地として全国的に有名な、伊吹島です。

IMG_5710.JPG伊吹島全景

今回の舞台、伊吹島は、香川県観音寺市の沖合10kmに位置する、人口700人ほどの小さな島です。大学からは、6名のスタッフが観音寺港から連絡船に乗船、約25分の船旅の後、島に到着しました。

IMG_5701.JPG連絡船「ニューいぶき」(伊吹島・真浦港から)

IMG_5708.JPG伊吹島・真浦港

島の道の多くは、道幅が狭く、しかも傾斜が急で、車での移動は困難です。多くの地元の方は原付で移動していました。地元の民宿で、おいしい魚の定食をいただいた後、我々も、徒歩で公民館に向いました。しかし、道の傾斜のきつさに、運動不足気味の医局員は口々に根をあげる始末(笑)。それでも、車がほとんどなく、迷路のような道や、古い木造家屋の建ち並ぶ様を見ているうちに、何とも言えない風情を感じたのでした。その極めつけが、伊吹公民館です。

IMG_5699.JPG伊吹公民館

IMG_5675.JPG伊吹公民館

外観もレトロですが、中もレトロ。映画のセットで使えそうな雰囲気です。

IMG_5673.JPG図書室(相談室)
IMG_5671.JPG講演会場

IMG_5672.JPG講演会場

受付が始まりました。今回、事前の受付が2名だったので、ものすごく不安だったのですが、蓋を開けてみると、まさかまさかの27名の方がいらしてくださいました。役場の方や、地元自治会の方が、口コミで集客していただいたとのことでした。本当にありがとうございました。

IMG_5679.JPG受付の様子

講演が始まりました。今回は座布団に座って聴講していただいたので、いつもよりのんびりした雰囲気です。

IMG_5681.JPG窪田教授挨拶

IMG_5687.JPG講演の様子

無料相談は、図書室で行いました。16名の方が受診されました。

IMG_5693.JPG相談の様子

イベント終了後の記念写真です。今回も、地元の方々に大変お世話になりました。重ねて熱く御礼申し上げます。

IMG_5697.JPG

第2回皮膚がん無料相談 2010年06月27日(日)
まんのう町・琴南農村環境改善センター

香川大学医学部皮膚科学教室では、このたび地域医療への貢献と、皮膚がんの啓発を目的として、香川県内各地で皮膚がんに対する講演+無料相談を行っています。第2回目は、新緑の山々が美しい山里・まんのう町琴南地区です。

IMG_5296.JPG会場の琴南農村環境改善センター。

前日は大雨が降った香川県、一時は開催も心配されましたが、イベント当日は雨も上がり、良い天気となりました。おかげで会場に向かうドライブはとても快適。スタッフにも、日頃の行いの良さを自慢するものが続出(笑)。まんのう町からも、お二人の職員さんが応援に来てくださいました。会場である農村環境改善センターは、広さも設備もイベントにぴったり、さくさく準備を進めることが出来ました。午後1時30分の会場前から、徐々に参加者の方が集まってきました。

IMG_5300.JPG受付開始。ロビーが開放的で快適でした。

午後2時、いよいよイベントの始まりです。まずは恒例、窪田教授の挨拶に続き、森上純子助教の教育講演です。約40分の講演の後は、いよいよメインイベントの皮膚癌相談。予診に続いて皮膚科専門医3名による相談がはじまりました。今回は予診を取り入れたので、前回よりさらにディープな皮膚癌相談が可能になっています。参加された方々も、大変熱心に相談や質問をされていました。

IMG_5302.JPG窪田教授の挨拶。
IMG_5303.JPG教育講演の様子。
IMG_0073.JPG検診の様子。

今回の会場は山間部で、集客効果が心配されたのですが、蓋を開けてみると30名を超える参加をいただきました。ひとえにまんのう町役場の手厚いサポートのおかげと厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

IMG_5308.JPGスタッフ集合写真

まんのう町婦人会総会 2010年5月9日(日)
まんのう町役場

まんのう町で開催された上記イベントにて、森上純子助教が6月開催の皮膚がん無料相談に関するPRを行いました。

女性の健康セミナー 2010年1月21日(木)
三木町・農村環境改善センター

今回は、三木町役場の企画による、女性のための健康セミナーに参加しました。当日は強い風が吹き、生憎のお天気でしたが、それでも30人弱の方が来場されました。

講演会では、森上純子助教がスキンケアと紫外線予防に関する話を行いました。内容は、皮膚の老化、紫外線と皮膚がん、正しいスキンケアや化粧の方法など多岐にわたるものでした。美容にもつながるテーマとあって、参加された皆さんは、熱心に聴いておられました。

講演が終了した後は、質疑応答、というより無料健康相談会(笑)になり、こちらも森上医師の前に長い長い行列ができたのでした。

jokeinokenkouseminor.jpg会場の様子

第1回皮膚がん無料相談 2009年11月29日(日)
三木町・農村環境改善センター

香川大学医学部皮膚科学教室では、このたび地域医療への貢献と、皮膚がんの啓発を目的として、香川県内各地で皮膚がんに対する講演+無料相談を計画しました。第1回目は、香川大学医学部キャンパスのある三木町です。

会場となった三木町農村環境改善センターには、事前予約を含めた40名あまりの来場がありました。当日は森上純子助教による教育講演「皮膚がんとその予防」が行われ、来場者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

約30分の講演の後、当科の皮膚科専門医4名による皮膚がん無料相談が始まりました。はじめは緊張気味だった来場者の皆さんも、皮膚科専門医の診察を受け、話を聞くと、ほっと安心されていました。

DSC00328 のコピー.JPG講演の様子。皆さん熱心に話を聴いていらっしゃいます。
DSC00333 のコピー2.jpg相談の様子です。