脳神経外科を志す、医学生・研修医の皆さんへ

    香川大学 医学部 脳神経外科
            教 授 田宮 隆


 当科の後期研修プログラム(専門医育成プログラム)は、脳神経外科専門医を取得するのみならず、細分化した専門医の取得や大学院に属し学位の取得も可能となっています。また、海外留学や他施設への国内留学も積極的に行い、優秀な脳神経外科医を育成することを目標としています。詳細はプログラムを見て気軽に相談して戴けたらと思います。

 私は、顕微鏡手術にあこがれたこと、理論的な神経診断のおもしろさ、においがきつくない脳という臓器(においに弱いのです・・・)、等の理由がありましたが、当時の西本教授(岡山大学脳神経外科初代教授)と教室の先生方の人柄に惹かれ、学生時代にテニスをやりすぎた自分を医師として一人前にしてくれるのではないかという期待で、脳神経外科を志しました。研修1年目は、指導医からはアメーバ(害にしかならない?)と呼ばれながら厳しく指導を受け、曹源寺(禅寺)の座禅に始まり、ボート・野球練習、三俣(北アルプス)山岳診療班など数々の入局時の思い出が蘇ってきますが、現在まで頑張って来れたのも、その当時から現在まで、いろいろな人からの数々の温かい指導と励ましを戴いたお蔭と思っています。最初の一般病院での臨床研修では、アメリカで研修をうけた河上靖登先生に、毎週土曜日早朝に1時間(朝のカンファレンスはキャンセルされることが少ないから・・・)、2年間半、カーペンターの神経解剖学に始まり、生理学、ラッセル&ルービンスタイン、グリーンフィールドの病理学の本を読み発表させられました。知識を正確に覚えること、論文を読むこと、書くことの大切さを教えて戴き、専門医の試験勉強にも役だちました。それから現在までほんとうにすばらしい多くの脳神経外科の先輩や後輩の先生方と出会って、現在の私があると思っております。これからは、少しでも後輩たちの夢が実現できるように恩返しができればと思っております。

 もちろん学生や若い先生方に脳神経外科を志してもらうためには、我々が充実した医療や研究、教育を行っていなければならないと思っております。私の自慢は当科のスタッフです。チームワークも抜群で、教育に関しても非常に熱心であると自負しています。

皆さん、
香川大学脳神経外科教室で夢を実現しませんか。









【連絡先】 香川大学医学部 脳神経外科
  〒761-0793 香川県木田郡三木町池戸1750-1
     Tel: 087-891-2207
     Fax: 087-891-2208
     E-mail: neuron@kms.ac.jp      担当:医局長