◎ 平成20年度第2年次第2学期編入学試験(医学科学士編入学)

  1.出願資格

出願できる者は,次の各号の一に該当する者とします。
1) 大学を卒業した者及び平成20年9月までに卒業見込みの者(医学部医学科を卒業した者及び卒業見込みの者を除く。)
2) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第68条の2第4項の規定により学士の学位を授与された者(学士(医学)の学位を授与された者を除く。)
3) 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び平成20年9月までに修了見込みの者
4) 大学院を修了した者及び平成20年9月までに修了見込みの者(学士(医学)の学位を有する者を除く。)
5) 外国において,学校教育における16年の課程を修了した者及び平成20年9月までに卒業見込みの者(医学部医学科を卒業した者及び卒業見込みの者を除く。)
6) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び平成20年9月までに修了見込みの者(医学部医学科を卒業した者及び卒業見込みの者を除く。)
7) 我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成20年9月までに修了見込みの者(医学部医学科を卒業した者及び卒業見込みの者を除く。)

  2.出願上の留意事項

(1)選抜試験にTOEFL(注1) のスコア(2年間有効)を利用します。             

(2)スコアの確認は「Official Score Report」(注2)と「Examinee's Score Record」(注3)の双方を照合して行います。

(注1)  TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は,米国の非営利教育機関ETS(Educational Testing Service)によって行われている英語能力判定試験で,日本では国際教育交換協議会(カウンシル)日本代表部が受託業務を行っています。問い合わせは,カウンシルTOEFL事業部(TEL 03-5467-5489)まで行ってください。
(注2)  「Official Score Report」とは,ETSが発行する公式な成績証明書です。TOEFL受験者の指示により,ETSが「スコアを利用する大学等」に直送します。
(注3)  「Examinee's Score Record」とは,ETSが発行する本人あての成績通知書です。

 
 3.出願時の主な提出書類(出願期間 平成20年5月2日(金)〜5月9日(金))

TOEFLの「Official Score Report」の提出 ア TOEFLは,平成18年5月10日以降に受験したものに限ります。

イ ETSに対して,香川大学医学部に「Official Score Report」を送付するよう請求手続きを行ってください。

ウ 「Official Score Report」の到着期限は,平成20年5月9日とします。

(注)過去に提出済の「Official Score Report」を再利用する場合は,個別に問い合わせてください。
TOEFLの「Examinee's Score Record」コピ−の提出  Examinee's Score Record(本人宛の成績通知書)のコピ−に本人が署名したもの

 ※TOEFLを複数回数受験している者は,ETSに請求した「Official Score Report」と異ならないよう注意してください。
その他 卒業(見込み)証明書,成績証明書,その他
第1次選抜合格者は,平成20年6月27日(金)までに「自己推薦書」,「研究課題・論文リスト」を提出後,第2次選抜を受験することとなります。

  4.選抜方法

1) 第1次選抜 (試験日 : 平成20年5月24日(土)) 
 学力検査(自然科学総合問題)とTOEFLの得点により選抜を行い,募集人員の約3倍を第1次選抜合格者とします。
 
   注:TOEFLの得点が「Official Score Report」で確認できない者は失格とします。

    自然科学総合問題−大学の教養教育修了程度の生物学,化学,物理学
                  (化学,物理学は主として生命現象に関連するもの)

2) 第2次選抜 (試験日 : 平成20年7月5日(土))
 第1次選抜の合格者から「自己推薦書」,「研究課題・論文リスト」を徴し,それらを踏まえて,面接を行います。
 なお,最終合格者の決定は第1次選抜と第2次選抜の結果を総合的に判断して行います。
(1) 自己推薦書 次の内容で2000字程度にまとめてください。本学所定の様式で原則ワ−プロ打ちとします。
 @ 大学(院)で修得した専門的知識又は社会活動で得たもの等
 A @の経験からどのような医師・医学研究者を目指すのか
(2) 研究課題・論文リスト 本学所定の様式に従い,ワ−プロで作成してください。

  5.TOEFLの「Official Score Report」請求について

本学ではより早く「Official Score Report」の提出ができるように「Institution Code」を取得していますので,利用してください。
香川大学医学部のInstitution Code: 8244
Institution Address: 1750-1 Ikenobe, Miki-cho, Kita-gun, Kagawa Pref. 761-0793 JAPAN
Name of Department: Faculty of Medicine, Kagawa University Entrance Exam Section

 

  入試情報(医学部)ホームページへ