ご挨拶

ごあいさつ

香川大学医学部附属病院 地域医療教育支援センター長 松原 修司

平成26年11月1日付にて、地域医療教育支援センター長を担当させていただくことになりました。長年、卒後臨床研修センターの業務に携わり、本年4月よりセンター長も担当しております。平成16年度からの医師臨床研修の必修化に伴い、地方の医師不足が叫ばれるようになりました。本院としても、香川県内の医師の充足・定着を目指して努力して参りました。
この度、地域医療教育支援センター長を担当するにあたり、前センター長の実績を引き継ぎ、県内の地域医療の充実に努力する所存です。
今後の主な目標として

  1. 地方自治体、関係医療機関等と連携・協力した卒前・卒後にわたる地域医療人の育成
  2. 地域医療学(地域医療実習)に関する教育
  3. 香川県医学生修学資金の貸与を受けた学生・医師に対するキャリア支援
  4. スキルスラボの活用を促進し、学生教育および研修医・若手医師の育成

等について微力ながら尽力いたします。
また 地域のメディカルスタッフのみなさんにも ぜひスキルスラボをご利用頂き、県内の医療の質の向上に寄与できるように努めたいと考えております。卒後臨床研修センターとあわせて、担当することによりシームレスな連携を目指して努力いたします。
今後とも、ご指導とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。