Wind of olive(オリーブの風)

皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCナース)2年目です!

2022年11月 7日

皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCナース)とは、Wound(創傷)・Ostomy(ストーマ)・Continence(失禁)に関するケアを専門とする看護師です。私は、当院の先輩WOC3人の,患者さんからもスタッフからも頼りにされている姿に憧れて、皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得しました。

20224月からは褥瘡専従看護師となり、さまざまな病棟・部署から褥瘡ケアやスキンケアに関する相談をたくさん受け、試行錯誤しながらケア実践に取り組んでいます。患者さんの傷が治るように、ストーマ造設術を受けた患者さんが退院後もストーマケアを継続できるように、先輩WOCのサポートを受けながら、苦労もありますがやりがいも感じ、活き活きと働いています!

IMG_2052.jpg


IMG_2007.jpg

写真は、褥瘡対策チームのカンファレンスと回診の様子です。

 褥瘡対策チームは、形成外科医師、皮膚科医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、栄養士、薬剤師の多職種で活動しています。褥瘡は、褥瘡局所のケアだけでなく、療養環境調整、栄養管理、薬剤管理など多様な対策が必要です。①褥瘡を発生させない、②褥瘡が発生した場合は早期治癒を目指す、③褥瘡保有者が入院してきた場合は早期から適切なケアを行う、を目標に病院全体の褥瘡に関するケアが向上できるよう取り組んでいます。

 

先輩WOCに比べると自分はまだまだ未熟ですが、これからもしっかり勉強し患者さんのために頑張りたいです。



このページの先頭へ