香川大学医学部小児科

教室紹介

教室紹介

診療グループの紹介

新生児グループ

NICUのページをご覧ください

小児血液・腫瘍グループ

担当医師 岡田仁准教授、岩瀬孝志講師、福家典子医員、有岡誠医員

当グループでは小児がんや血液の病気を担当しています。小児がんのなかで主な疾患には白血病や神経芽腫、横紋筋肉腫、骨肉腫、肝芽腫などがあり、抗がん剤による化学療法や臍帯血移植を行っています。

小児循環器グループ

担当医師 岩瀬孝志講師、加藤育子医師

当グループでは先天性心疾患の患者さん、川崎病後の患者さんなどの診療を行っています。毎週月曜日に専門外来の日とし、心電図検査や心臓超音波検査を行っています。また、香川県内の他施設の循環器グループとも連携しながら診療を行っています。

小児腎臓グループ

担当医師 岩城拓磨助教

当グループではネフローゼ症候群、IgA腎症など小児の腎疾患に関する診断や治療を行っています。診断においては必要に応じて腎生検を行ったり、腎臓内科と連携したりしながら診療を行っています。

小児内分泌グループ

担当医師 岡田仁准教授、岩瀬孝志講師

当グループでは甲状腺疾患、低身長(成長ホルモン分泌不全性低身長・SGAによる低身長など)、糖尿病、思春期発来異常などに関する診断・治療を行っています。必要に応じて入院のうえ負荷試験を行ったり、ホルモン分泌を補充する治療を行ったりしています。

小児アレルギーグループ

担当医師 西庄佐恵助教

当グループでは食物アレルギー、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎など小児のアレルギー疾患に関する診療を行っています。食物負荷試験やスキンケア指導などひとりひとりの症状にあわせた診療を行っています。

小児神経グループ

担当医師 小西行彦助教、小谷野薫医員、原田こと葉医員、西田智子診療協力医師、山本真由美診療補助者(内海病院)

小児神経グループでは、急性脳症やてんかん、神経筋疾患、さらに自閉症スペクトラムや注意欠如多動性障害などの発達障害等幅広い疾患を対象にしています。かがわ総合リハビリテーション病院と連携して重症心身障害を持つ患者様の診療にも積極的に取り組んでいます。
また日本小児神経学会小児神経専門医研修認定施設として小児神経科医を目指す医師の育成にも力を入れて取り組んでいます。

小児栄養・消化器・肝臓グループ

担当医師 近藤園子助教、近藤健夫助教、川本昌平医員

当グループでは炎症性腸疾患・大腸ポリープ・逆流性食道炎などの消化器疾患や各種肝炎・体質性黄疸などの肝疾患、肥満などの栄養に関する診療を担当しています。小児の上下部消化管内視鏡検査やカプセル内視鏡検査、肝生検などを行い小児成育外科や消化器内科と連携しながら診療を行っています。

Home   >   教室紹介(ごあいさつ)   >   診療グループの紹介