香川大学医学部小児科

研究と業績

研究と業績

実績 (2015年実績)

学会/国内実績

母体への経静脈性ヨード造影剤投与により腸管造影効果を認めた新生児例.
有岡誠, 喜多條真穂, 神内済, 小谷野耕佑, 安田真之, 岩瀬孝志, 日下隆; 第12回中国四国出生前医学研究会, 2015.01. 岡山.

眼科の先生に知ってほしい小児疾患.
日下隆; 第8回K's眼科セミナー, 2015.02. 高松.

へノッホ・シェーンライン紫斑病(HSP)の兄妹発症例.
久保裕之, 下野隆一, 田中彩, 藤井喬之, 荻田博也, 鈴木裕美, 若林誉幸, 國方淳, 岩瀬孝志, 岡田仁; 第20回香川・岡山小児感染免疫懇話会, 2015.02. 高松.

小児期に発症した自己免疫性肝炎の1女児例.
近藤園子, 丸尾菜奈, 植月元一, 濱野聡史, 山本真由美, 荻田博也, 若林誉幸, 鈴木裕美, 杉野政城, 近藤健夫, 國方淳, 加藤育子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第20回香川・岡山小児感染免疫懇話会, 2015.02. 高松.

完全母乳栄養が顔認知機能に与える影響.
加藤育子; 第12回IBCLCのための母乳育児カンファレンス, 2015.03. 京都.

分娩後48時間以内の母子分離状態での経時的搾乳量変化.
加藤育子, 堀家王代; 第12回IBCLCのための母乳育児カンファレンス, 2015.03. 京都.

双胎での早期同時授乳開始による1か月健診時栄養方法の変化.
堀家王代, 加藤育子; 第12回IBCLCのための母乳育児カンファレンス , 2015.03. 京都.

頭蓋内石灰化を認めた症例.
小西行彦; 第40回香川発達神経研究会・学術講演会, 2015.03. 高松.

ママを応援!きっと役立つ子育て情報.
加藤育子; 善通寺すくすく教室, 2015.03. 善通寺.

香川発小児科学研究の最前線−新生児黄疸の治療−.
岡田仁; 平成27年度香川県小児科医会春期学術集会, 2015.04. 高松.

SCN8Aの変異を認めた難治性てんかんの1男児例.
小西行彦, 富田理絵, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆, 神内済, 西田智子, 加藤光広, 松本直通, 中島光子; 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.04. 大阪.

新生仔豚仮死モデルを用いた脳循環、脳代謝の基礎的検討(第5報).
安田真之, 神内済, 中村信嗣, 小谷野耕佑, 中村信, 日下隆; 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.04. 大阪.

抗酸化剤としてのビリルビンの基礎的研究.
岡田仁, 杉野政城, 安田真之, 近藤健夫, 近藤園子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 伊藤進, 日下隆; 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.04. 大阪.

22q11.2欠失症候群にバセドウ病を合併した1例.
岩瀬孝志, 加藤育子, 荻田博也, 鈴木裕美, 國方淳, 近藤健夫, 近藤園子, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆; 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.04. 大阪.

視線追跡装置を用いた視覚認知機能の発達的変化についての検討.
小西行彦, 加藤育子, 近藤健夫, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆, 小谷野耕佑, 安田真之, 西田智子, 松田佳尚; 第118回日本小児科学会学術集会, 2015.04. 大阪.

「わが子は病気である」と訴え続けた不安抑うつ状態母への育児支援の一例.
加藤育子; 第33回香川県小児心身医学研究会, 2015.04. 高松.

新生児期に発症した脊髄性筋萎縮症Ⅰ型 (Werdnig - Hoffmann 病) の1例.
中尾泰浩, 荻田博也, 杉野政城, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆; 第32回四国新生児医療研究会, 2015.05. 徳島.

デジタル健診課題を用いた早産児の乳幼児期における知覚認知機能についての検討.
小西行彦, 富田理絵, 原田こと葉, 小谷野薫, 神内済, 西田智子, 日下隆; 第57回日本小児神経学会学術集会, 2015.05. 大阪.

1か月健診を受診した母親への育児不安に関するアンケート調査結果−2週間健診で小児科にもとめられること−.
小谷野薫; 第62回日本小児保健協会学術集会, 2015.06. 長崎.

ショックで来院した先天性副腎皮質過形成症の1例.
有岡誠, 川本昌平, 岩城拓磨, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 植月元一, 宮嵜航, 日下隆; 第96回日本小児科学会香川地方会, 2015.06. 善通寺.

分娩時に上腕骨骨折をきたし、保存的加療で良好な骨固定が得られた1例.
大西加奈子, 荻田博也, 杉野政城, 日下隆, 小谷野耕佑, 安田真之, 小松原悟史, 加地良雄, 山本哲司; 第96回日本小児科学会香川地方会, 2015.06. 善通寺.

小児腹部外傷における集学的治療の必要性と小児外科医の役割〜当院で経験した腹部外傷の6例の検討〜.
久保裕之, 下野隆一, 田中彩, 藤井喬之, 日下隆, 鈴木康之, 鎌田英紀, 外山芳弘, 黒田泰弘; 第96回日本小児科学会香川地方会, 2015.06. 善通寺.

当科にて診断した逆流性食道炎12症例の検討.
近藤健夫, 有岡誠, 中尾泰浩, 川本昌平, 福家典子, 岩城拓磨, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第96回日本小児科学会香川地方会, 2015.06. 善通寺.

非抱合ビリルビンの直接ビリルビン測定値への影響.
岡田仁, 杉野政城, 安田真之, 伊藤進, 加藤育子, 近藤健夫, 近藤園子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 日下隆; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

Indomethacinのin vitroにおけるBilirubin displacement作用の検討.
杉野政城, 岡田仁, 伊藤進, 日下隆; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

新生仔豚仮死モデルを用いた脳循環、脳代謝の基礎的検討−負荷中の脳内ヘモグロビンの変化−.
安田真之, 荻田博也, 若林誉幸, 浜野聡史, 神内済, 小谷野耕佑, 中村信, 日下隆; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

母体への経静脈性ヨード造影剤投与により腸管造影効果を認めた新生児例.
有岡誠, 大西加奈子, 新居広一郎, 杉野政城, 神内済, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

メサラジンで治療中の潰瘍性大腸炎合併母体より出生した難治性下血の早産児の1例.
岡崎薫, 新居広一郎, 定村孝明, 猪谷元浩, 久保井徹, 中野彰子, 小林鐘子, 太田明, 小谷野耕佑, 岡田仁, 伊藤進; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

新生仔豚を用いた新生児低酸素性虚血性脳症モデルにおける肝障害の病理組織学的検討.
久保裕之, 下野隆一, 田中彩, 神内済, 濱野聡史, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆; 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会, 2015.07. 福岡.

学会/国外実績

Relationship between cerebral hemodynamics after hypoxic_ischemic insult and cerebral metabolism in newborn piglets.
Saneyuki Yasuda, Satoshi Hamano, Wataru Jinnai, Makoto Nakamura, Shinji Nakamura, Kosuke Koyano, Takashi Kusaka. The 11th Congress of Asian Society for Pediatric Research, Japan, 2015.04.

Developmental Change of Visual Cognitive Function of Infancy.
Yukihiko Konishi, Ikuko Kato, Rie Tomita, Hiromi Suzuki, Hitoshi Okada, Wataru Jinnai, Kousuke Koyano, Saneyuki Yasuda, Tomoko Nishida, Yoshitaka Matsuda, Yukuo Konishi, Takashi Kusaka. The 13th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology, TAIWAN, 2015.05.

総説

新生児高ビリルビン血症, 日下隆, 今日の治療方針 私はこう治療している TODAY'S THERAPY 2015, 1266-1268, 2015.

用法・用量設計の実際, 日下隆, 薬局, 45-50, 2015.

我が国の超早産児に対する黄疸管理と治療の現状. 森岡一朗, 中村肇, 香田翼, 横田知之, 岡田仁, 片山義規, 國方徹也, 近藤昌敏, 中村信, 細野茂春, 安田真之, 横山直樹, 和田浩, 伊藤進, 船戸正久, 山内芳忠, 李容桂, 米谷昌彦. 日本新生児成育医学会雑誌, 27(2):95-100, 2015.

原著

Molecular evolution of the VP1, VP2, and VP3 genes in human rhinovirus species C. Kuroda M, Niwa S, Sekizuka T, Tsukagoshi H, Yokoyama M, Ryo A, Sato H, Kiyota N, Noda M, Kozawa K, Shirabe K, Kusaka T, Shimojo N, Hasegawa S, Sugai K, Obuchi M, Tashiro M, Oishi K, Ishii H, Kimura H. Scientific Reports, 5:81-85, 2015.

Cerebral blood volume measurement using near-infrared time-resolved spectroscopy and histopathological evaluation after hypoxic-ischemic insult in newborn piglets. Nakamura M, Jinnai W, Hamano S, Nakamura S, Koyano K, Chiba Y, Kanenishi K, Yasuda S, Ueno M, Miki T, Hata T, Kusaka T. International Journal of Developmental Neuroscience, 42:1-9, 2015.

グリーンLEDによる光療法の in vivo における有効性についての検討. 久保井徹, 日下隆, 岡崎薫, 安田真之, 岡田仁, 伊藤進. 日本新生児成育医学会雑誌, 27(2):76-82, 2015.

症例報告

顔面神経麻痺で発症した小児横紋筋肉腫の1例. 宮下武憲, 米崎雅史, 近藤園子, 小谷野薫, 小西行彦, 稲本隆平, 大崎康宏, 星川広史, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆, 森望. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 5(87):6, 431-436, 2015.

Paediatric splenic and rectovesical pouch abscesses caused by Eggerthella lenta. Sonoko Kondo, Hitoshi Okada, Ryuichi Shimono, Takashi Kusaka. BMJ Case Report, 3, 2015.

Home   >   研究と業績   >   実績