香川大学医学部小児科

研究と業績

研究と業績

実績 (2016年実績)

著書

経皮黄疸計の仕様と留意点.
日下隆: 新生児のプライマリ・ケア, 診断と治療社, 2016.05.

総説

ビリルビン代謝と新生児黄疸.
岡田仁. 周産期医学必修知識, 46:521-523, 2016.

新生児仮死/NSE, S-100β, UCHL1, CK-BB.
安田真之. 周産期医学, 46:1377-1381, 2016.

論文/原著

Is there a sex difference in fetal behavior? A comparison of KANET test between male and female fetuses.
Hata T, Hanaoka U, Mostafa AboEllail MA, Uematsu R, Noguchi J Kusaka T, Kurjak A. J Perinat Med, 44:585-588, 2016.

Developmental characteristics of urinary coproporphyrin Ⅰ/(Ⅰ+Ⅲ) ratio.
Kunikata J, Okada H, Itoh S, Kusaka T. Pediatr Int, 58:974-978, 2016.

Does ethnicity have an effect on fetal behavior? A comparison of Asian and Caucasian populations.
Hanaoka U, Hata T, Kanenishi K, Mostafa AboEllail MA, Uematsu R, Konishi Y, Kusaka T, Noguchi J, Marumo G, Vasilj O, Kurjak A. J Perinat, 44:217-221, 2016.

An immunohistochemical study of placental syncytiotrophoblasts in neonatal hemochromatosis.
Shimono A, Imoto Y, Sakamoto H, Chiba Y, Matsumoto K, Kawauchi M, Kusaka T, Tanaka H, Hata T, Kushida Y, Ueno M. Placenta, 48:49-55, 2016.

Hypoxic-Ischemic Enceohalopathy-Associated Liver Fatty Degeneration and Effects of Therapeutic Hypothermia in Newborn Piglets. Kubo H, Shimono R, Nakamura S, Koyano K, Jinnai W, Yamato S, Yasuda S, Nakamura M, Tanaka A, Fujii T, Kanenishi K, Chiba Y, Miki T, Kusaka T, Ueno M. Neonatology, 111:203-210, 2016.

Does Parity have an Effect on Fetal Behavior? A Comparison between Primi- and Multiparas.
Hata T, Hanaoka U, µohamed Ahmed Mostafa AboEllail, Uematsu R, Noguchi J, Kusaka T, Kurjak A. Donald School Journal of Ultrasound in Obstwtrics and Gynecology, 10:99-102, 2016.

Cerebral haemodynamic response to somatosensory stimulation in near-term fetal sheep.
Nakamura S, Walker DW, Wong FY. J Physiol, 595:1289-1303, 2017.

アセトアミノフェンのin vitroにおけるビリルビンdisplacement作用の評価.
杉野政城, 岡田仁, 日下隆, 伊藤進. 臨床化学, 45:280-281, 2016.

症例報告

Evans syndrome after autologus peripheral blood stem cell transplantation for recurrent Hodgkin lymphoma.
Kato I, Okada H, Nishida T, Konishi Y, Kondo S, Nishisho S, Iwase T, Itoh S, Kusaka T. Pediatr Int, 58:933-936, 2016.

Is yolk sac tumor related to the pathophysiology of low birthweight?
Kubo H, Shimono R, Suzuki H, Fuke N, Okada H, Iwase T, Kusaka T, Hanaoka U, Kanenishi K, Hata T, Kozan H, Tanaka A, Fujii T, Katsuki N, Kushida Y, Haba R. Pediatr Int, 58: 482-484, 2016.

Four-Dimensional Power Doppler Sonography With the HDlive Silhouette Mode in Antenatal Diagnosis of a Right Aortic Arch With an Aberrant Left Subclavian Artery.
AboEllail MA, Kanenishi K, Tenkumo C, Mori N, Katayama T, Koyano K, Kusaka T, Hata T. J Ultrasound Med, 35:661-663, 2016.

Surgery for gastroesophageal reflux disease with Gaucher disease type 2.
Kubo H, Shimono R, Tanaka A, Fujii T, Yasuda S, Koyano K, Jinnai W, Kondo S, Kondo T, Kusaka T. Pediatr Int, 58:610-612, 2016.

Antenatal diagnosis of idiopathic dilatation of pulmonary artery with 3D power doppler imaging.
Yang PY, Sajapala S, Yamamoto K, Mori N, Kanenishi K, Koyano K, Kusaka T, Hata T. J Clin Ultrasound, 45:121-123, 2017.

学会/国外実績

Development of neurovascular coupling in the fetal sheep and newborn lamb.
Nakamura S. Perinatal Society of Australian and New Zealand(PSANZ), Australia, 2016.05.

Impact of hypercapnia on neurovascular coupling in the fetal sheep and newborn lamb.
Nakamura S. Perinatal Society of Australian and New Zealand(PSANZ), Australia, 2016.05.

Relationship between serum (ZZ)-bilirubin and glucuronosyl bilirubin in low birth weight infants at 1-month after birth.
Yasuda S, Koyano K, Sugino M, Nakamura S, Kusaka T. Asian Medical Conference on Child Health in Kagawa 2016, Japan, 2016.05.

Comparison Of Transcutaneous Bilirubin Levels Between Japanese And Brunein Healthy Newborn Infants In The First 48 Hours.
Kuboi T, Asian Medical Conference on Child Health in Kagawa 2016, Japan, 2016.05.

Relationship Between Serum (ZZ)-bilirubin and Glucuronosyl Bilirubin In Preterm Infants At 1-month after Birth.
Yasuda S, Yinmon Htun, Hashimoto A, Sugino M, Koyano K, Nakamura S, Kondo S, Okada H, Kusaka T. 12th Asian Society for Pediatric Research and Faculty of Medicine Ramathibodi Hospital Joint Meeting, Thailand, 2016.11.

A case Of EBV-negative Post-transplant Lymphoproliferative Disorder diagnosed By Endoscopic Examination.
Kondo T, Okada H, Yinmon Htun, Gunji S, Maruo N, Nii K, Fuke N, Koyano K, Iwaki T, Kato I, Konishi Y, Kondo S, Nishisho S, Iwase T, Kusaka T. 12th Asian Society for Pediatric Research and Faculty of Medicine Ramathibodi Hospital Joint Meeting, Thailand, 2016.11.

学会/国内実績

カクテル療法を施行した紫斑病性腎炎の5例
岩城拓磨; 第10回香川小児腎疾患研究会, 2016.05. 高松.

新生児低血糖脳症の2例
山戸聡史, 宮城恵, 新居広一郎, 定村孝明, 神内済, 中野彰子, 小林鐘子, 久保井徹, 太田明, 荻田博也, 中岡祐子, 佐々木剛, 島内泰宏; 第33回四国新生児医療研究会, 2016.05. 高松.

香川における小児喘息発作入院とウイルス分離の状況
西庄佐恵; 第28回四国小児アレルギー研究会, 2016.06. 徳島.

香川県小児科医会食物アレルギー対策委員会活動:現状報告
平場一美, 伊藤利幸, 岡本尚子, 木下あゆみ, 小林光郎, 島内泰宏, 竹廣敏史, 西庄佐恵, 細田禎三, 矢野一郎, 山本真由美, 渡辺俊之, 太田展生, 西川清; 第28回四国小児アレルギー研究会, 2016.06. 徳島.

香川県における小児の食物アレルギー診療に関するアンケート結果(2015)
西庄佐恵, 木下あゆみ, 平場一美, 西川清, 太田展生, 島内泰宏, 岡本尚子, 矢野一郎, 伊藤利幸, 細田禎三, 渡辺俊之, 竹廣敏史, 山本真由美, 小林光郎; 第65回日本アレルギー学会, 2016.06. 東京.

子どもの問題行動に関するアンケート調査
鈴木裕美, 依田健志, 小西行彦, 西田智子, 平尾智広; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

子育て支援の一環としての家庭看護力醸成の試み
山本真由美, 若林誉幸, 原田こと葉; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

生後3か月以降に発症した横隔膜ヘルニアの1例
形見祐人, 下野隆一, 久保裕之, 藤井喬之, 植月元一; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

生活習慣病検診を契機に診断した腎性低尿酸血症の2例
古田島希江, 荻田博也, 佐々木剛, 島内泰宏; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

香川県における経口食物負荷試験に関するアンケート結果(2015)
西庄佐恵, 木下あゆみ, 西川清, 太田展生, 伊藤利幸, 岡本尚子, 細田禎三, 矢野一郎, 島内泰宏, 平場一美, 渡邊俊, 竹廣敏史, 山本真由美, 小林光郎; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

当院で経験した炎症性腸疾患7症例の臨床的検討
近藤健夫, 郡司朗子, 丸尾菜奈, 新居広一郎, 福家典子, 岩城拓磨, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

当院で経験したエンテロウイルスD68の7例
中尾泰浩, 黒見徹郎; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

臍帯血移植後6か月で発症した移植後リンパ増殖性疾患(PTLD)の1例
福家典子, 郡司朗子, 丸尾菜奈, 新居広一郎, 近藤健夫, 近藤園子, 小西行彦, 岩城拓磨, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第98回日本小児科学会香川地方会,
2016.07. 香川.

臍帯血血液学的検査による新生児血液疾患スクリーニングの有用性について
有岡誠, 宮城恵, 山戸聡史, 定村孝明, 神内済, 中野彰, 久保井徹, 太田明, 岩井朝幸, 永田雅代, 有江啓二; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

L-Asparaginaseによる多発血栓症を発症した1男児例
丸尾菜奈, 郡司朗子, 新居広一郎, 福家典子, 近藤健夫, 岩城拓磨, 加藤育子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第98回日本小児科学会香川地方会, 2016.07. 香川.

内視鏡検査で診断できたCD20陽性B細胞性移植後リンパ増殖性疾患(PTLD)の1例
近藤健夫, 川本昌平, 近藤園子, 岡田仁, 下野隆一, 日下隆; 第43回日本小児内視鏡研究会, 2016.07. 東京.

Bronze baby syndromeの成因についての基礎的研究
杉野政城, 岡田仁, 伊藤進, 日下隆; 第52回日本周産期・新生児医学会, 2016.07. 富山.

グリーンとブルーLEDによる光療法の比較検討 第1報:3分画放射照度計による基礎的検討
久保井徹, 新居広一郎, 宮城恵, 山戸聡史, 定村孝明, 神内済, 小林鐘子, 中野彰子, 太田明; 第52回日本周産期・新生児医学会, 2016.07. 富山.

グリーンとブルーLEDによる光療法の比較検討 第2報:臨床効果の検討
久保井徹, 新居広一郎, 宮城恵, 山戸聡史, 定村孝明, 神内済, 小林鐘子, 中野彰子, 太田明; 第52回日本周産期・新生児医学会, 2016.07. 富山.

香川県における食物アレルギーに関するアンケート結果について
西庄佐恵, 木下あゆみ, 西川清, 太田展生, 伊藤利幸, 岡本尚子, 細田禎三, 矢野一郎, 島内泰宏, 平場一美, 渡邉俊之, 竹廣敏史, 山本真由美, 小林光郎; 第44回西日本小児アレルギー研究会, 2016.08. 福岡.

香川県小児科医会食物アレルギー対策委員会の取り組み:第4報
平場一美, 伊藤利幸, 岡本尚子, 木下あゆみ, 小林光郎, 島内泰宏, 竹廣敏史, 西庄佐恵, 細田禎三, 矢野一郎, 山本真由美, 渡邉俊之, 太田展生, 西川清; 第44回西日本小児アレルギー研究会, 2016.08. 福岡.

抗NMDA抗体が陽性であった反復性過眠症の1例
小西行彦; 第34回四国小児神経症例検討会, 2016.09. 松山.

小児喘息とNO
西庄佐恵; 第9回香川アレルギーカンファレンス, 2016.09. 高松.

香川大学医学部附属病院小児科における小児上下部消化管内視鏡検査および治療の現状と今後の課題
川本昌平, 近藤健夫, 郡司朗子, 福家典子, 藤井喬之, 久保裕之, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 岡田仁, 下野隆一, 日下隆; 第43回日本小児栄養消化器肝臓学会, 2016.09. つくば.

内視鏡的粘膜下層剥離術により切除した大腸鋸歯状腺腫の1男児例
近藤園子, 川本昌平, 近藤健夫, 岡田仁, 下野隆一, 日下隆; 第43回日本小児栄養消化器肝臓学会, 2016.09. つくば.

下部消化管内視鏡検査を契機に診断に至った移植後リンパ増殖性疾患の1例
近藤健夫, 郡司朗子, 川本昌平, 福家典子, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆; 第43回日本小児栄養消化器肝臓学会, 2016.09. つくば.

新生児高ビリルビン血症に対するグリーンLED光療法での臨床効果 第1報:ブルーLEDとのRCTによる血清総ビリルビン値の評価について
久保井徹, 有岡誠, 宮城恵, 山戸聡史, 定村孝明, 神内済, 小林鍾子, 中野彰子, 太田明, 新居広一郎, 日下隆, 伊藤進; 第15回新生児黄疸管理研究会, 2016.10. 東京.

効果的な光療法とは? 第2報:着衣のままでの光療法は可能か?
久保井徹, 有岡誠, 宮城恵, 山戸聡史, 定村孝明, 神内済, 中野彰子, 太田明; 第15回新生児黄疸管理研究会, 2016.10. 東京.

心身症と考えられた歩行障害3例
小西行彦; 第36回香川県小児心身医学研究会, 2016.10. 高松.

全身型若年性特発性関節炎類縁疾患を強く疑っているCornelia de Lange症候群の1例
丸尾菜奈, 郡司朗子, 有岡誠, 新居広一郎, 福家典子, 川本昌平, 近藤健夫, 岩城拓磨, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

当院における極低出生体重児の発達予後
Yinmon Htun, 加藤育子, 小西行彦, 小谷野薫, 小谷野耕佑, 安田真之, 伊藤康弘, 日下隆; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

日本一小さな県での「食物アレルギー対策」0からの取り組み
平場一美, 伊藤利幸, 岡本尚子, 木下あゆみ, 小林光郎, 島内泰宏, 竹廣敏史, 西庄佐恵, 細田禎三, 矢野一郎, 山本真由美, 渡辺俊之, 太田展生, 西川清; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

当院における小児頭痛患者の検討
荻田博也, 古田島希江, 佐々木剛, 島内泰宏; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

当院CPT(Child Protection Team)「子育て・生活支援対応チーム」の活動報告〜立ち上げから3年が経過して〜
古田島希江, 荻田博也, 佐々木剛, 島内泰宏, 正岡哲也, 阿達啓介, 佐野美雪, 香川三千代; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

プラオマリケアに必要な発達障害児への対応力向上の試み:香川県小児科医会の取り組み
宮崎雅仁, 柴崎三郎, 村川和義, 西田智子, 牛田美幸, 尾崎貴視, 神内幾代, 佐々木研吉, 難波正則, 藤澤卓爾; 第68回中国四国小児科学会 , 2016.10. 高松.

難治性出血性十二指腸潰瘍に対してOver the Scope Clip (OTSC) およびInterventional Radiology (IVR) により救命し得た小児1例
郡司朗子, 近藤健夫, 丸尾菜奈, 新居広一郎, 福家典子, 岩城拓磨, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第68回中国四国小児科学会, 2016.10. 高松.

予防接種の際に聴取された心雑音が診断の契機となった小児房室中隔欠損症の1例
石原靖大, 石原尚子, 大森浩二, 鈴木裕美, 松浦聡, 前場隆志; 平成28年度香川県医学会, 2016.11. 高松.

胎児期に診断し得た双胎の一児のみに認められた不規則抗体による溶血性貧血例
橋本絢, Yinmon Htun, 杉野政城, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆; 平成28年度香川県医学会, 2016.11. 高松.

当院で出産した極低出生体重児の発達予後
加藤育子, Yinmon Htun, 小西行彦, 小谷野薫, 小谷野耕佑, 安田真之, 伊藤康弘, 西田智子, 日下隆; 平成28年度香川県医学会, 2016.11. 高松.

インフルエンザ感染を契機に発症したKleine-Levin症候群の一男児例
入江加奈子, 福家典子, 近藤健夫, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 平成28年度香川県医学会, 2016.11. 高松.

2015年秋のエンテロウイルスD68型流行と小児喘息発作入院患者数の増加
西庄佐恵, 丸尾菜奈, 郡司朗子, 新居広一郎, 福家典子, 近藤健夫, 小谷野薫, 加藤育子, 岩城拓磨, 小西行彦, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 平成28年度香川県医学会, 2016.11. 高松.

診断に苦慮した急性白血病の一例
福家典子, 丸尾菜奈, 植月元一, 新居広一郎, 近藤健夫, 岩城拓磨, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆, 竹内彰浩, 近藤明宏, 瀬尾佳代子, 西谷真理, 梶川達志, 木内洋之, 荒井健; 香川灯の会, 2016.11. 高松.

新生児集中治療室(NICU)で使用する薬剤のビリルビン遊離作用の研究;添付文書の記載
新居広一郎, 岡田仁, 杉野政城, 伊藤進, 川本昌平, 近藤健夫, 加藤育子, 西庄佐恵, 小谷野耕佑, 安田真之, 岩瀬孝志, 日下隆; 第43回日本小児臨床薬理学会学術集会, 2016.11. 東京.

1型糖尿病発症時に自己免疫性甲状腺疾患を合併していた女児例
岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第50回日本小児内分泌学会学術集会, 2016.11. 東京.

生後2か月で診断と治療が行えたグルコーストランスポーターⅠ異常症の1例
丸尾菜奈; 第11回香川先天代謝異常症研究会, 2016.11. 高松.

全頭同時計測による脳血行動態の発達的変化:酸素化ヘモグロビンと脱酸素化ヘモグロビンを指標として
渕野裕, 加藤育子, 小西行彦, 高野裕治, Yinmon Htun, 日下隆, 小西行郎; 発達神経科学学会 第5回大会, 2016.11. 東京.

デジタル健診課題を用いた乳幼児期における顔認知機能の発達的変化についての検討
小西行彦, 加藤育子, 日下隆, 高野裕治, 小西行郎, 西田智子; 発達神経科学学会第5回大会, 2016.11. 東京.

慢性的な下痢、腹痛を主訴とした慢性便秘症の一例
植月元一, 丸尾菜奈, 新居広一郎, 福家典子, 近藤健夫, 岩城拓磨, 近藤園子, 加藤育子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 高松市小児科談話, 2016.11. 高松.

ブロンズベビー症候群の発症機序に関する基礎的研究
郡司朗子, 岡田仁, 丸尾菜奈, 新居広一郎, 川本昌平, 福家典子, 杉野政城, 近藤健夫, 小西行彦, 日下隆, 伊藤進; 第61回日本新生児成育医学会学術集会, 2016.12. 大阪.

早産児と正規産児における尿中コプロポルフィリンⅠ/(Ⅰ+Ⅲ)比の発達的変化
近藤園子, 伊藤進, 橋本絢, 杉野政城, 近藤健夫, 小谷野耕佑, 安田真之, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第61回日本新生児成育医学会学術集会, 2016.12. 大阪.

室内光により生じたビリルビン光異性体の直接ビリルビン測定値への影響:臨床検査での異なるビリルビンオキシダーゼ測定法での比較検討
岡田仁, 河田興, 伊藤進, 杉野政城, 福家典子, 小西行彦, 岩瀬孝志, 日下隆; 第61回日本新生児成育医学会学術集会, 2016.12. 大阪.

− 研究室合同説明会「ラボの見本市」− 新生児脳代謝・黄疸・神経学的発達に関する研究
杉野政城; 第61回日本新生児生育医学会・学術集会, 2016.12. 大阪.

ベッドサイドへ還元される研究を目指して
杉野政城; 第61回日本新生児生育医学会・学術集会, 2016.12. 大阪.

小児科研修における理想の新生児研修とは
河畠恵, 杉野政城, 瀬谷恵, 二村真琴, 屋良朝太郎, 結城奏, 横井克幸; 第61回日本新生児生育医学会・学術集会〜第20回教育セミナー優秀ワークショップ発表会〜, 2016.12. 大阪.

日々の症例カンファランスのあり方−若手医師が望む理想のカンファランス−
青井輝希, 新井紗記子, 石丸雅矩, 河本敦, 櫻井由香里, 下澤弘憲, 新居広一郎; 第61回日本新生児生育医学会・学術集会〜第20回教育セミナー優秀ワークショップ発表会〜, 2016.12. 大阪.

Rituximabが奏功したEBV陰性移植後リンパ増殖性疾患の一例
福家典子, 郡司朗子, 近藤健夫, 小西行彦, 岩城拓磨, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第58回日本小児血液・がん学会学術集会, 2016.12. 東京.

発症初期に咽後膿瘍が疑われた川崎病の1例
入江加奈子, 近藤健夫, 加藤育子, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第3回さぬき川崎病懇話会, 2017.01. 高松.

生活習慣病高リスク児における認知機能及び運動機能に関する検討
小西行彦, 山本真由美, 日下隆; 第9回香川県小児保健協会研究会, 2017.01. 高松.

異なる妊娠経過及び出生後経過をたどったOTC欠損症の兄妹例
杉野政城, 郡司朗子, 橋本絢, 岩瀬孝志, 日下隆, 中村信嗣, 小谷野耕佑, 安田真之, 天雲千晶, 森信博, 花岡有為子, 秦利之; 第14回中国四国出生前医学研究会. 2017.01. 山口.

Beckwith-Wiedemann症候群が疑われた、3番染色体短腕部分モノソミー・11番染色体短腕部分トリソミーの1例とその同胞の出生前診断の経験
花岡有為子, 天雲千晶, 金西賢治, 秦利之, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆; 第14回中国四国出生前医学研究会, 2017.01. 山口.

小豆島町における生活習慣病高リスク児の睡眠習慣と認知機能についての検討
小西行彦, 山本真由美, 日下隆; 第9回香川県小児保健協会研究会, 2017.01. 高松.

新生児のビリルビンと酸素代謝の特異性
日下隆; 第7回新生児科指導医教育セミナー, 2017.02. 仙台.

ビリルビンオキシダーゼ法による血清直接ビリルビン測定値への室内光の影響
岡田仁, 河田興, 伊藤進, 尾崎美世, 角谷勇, 日下隆; 第13回合同地方会, 2017.02. 岡山.

自己注射専用針が破断し、体内に残留した一例
岩瀬孝志, 新居広一郎, 丸尾菜奈, 岩城拓磨, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆, 田中彩, 藤井喬之, 形見祐人, 下野隆一; 高松小児科医会談話会, 2017.02. 高松.

発熱と高フェリチン血症を認めた新生児の1例
丸尾菜奈, 植月元一, 新居広一郎, 福家典子, 近藤健夫, 岩城拓磨, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 高松市小児科医会, 2017.02. 高松.

当院NICUでの院内感染対策−MRSA院内伝播を経験して−
橋本絢, 郡司朗子, 杉野政城, 中村信嗣, 小谷野耕佑, 安田真之, 日下隆, 間嶋由美子, 根ヶ山清; 第22回香川・岡山小児感染免疫懇話会, 2017.02. 高松.

原発生シューグレン症候群に合併した肺MALTリンパ腫の1例
植月元一, 丸尾奈菜, 新居広一郎, 福家典子, 近藤健夫, 岩城拓磨, 小西行彦, 近藤園子, 西庄佐恵, 加藤育子, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆, 形見祐人, 藤井喬之, 田中彩, 下野隆一; 第22回香川・岡山小児感染免疫談話会, 2017.02. 高松.

小児自己免疫性溶連菌感染関連性精神神経障害(PANDAS)の1男児例
小西行彦, 植月元一, 福家典子, 近藤健夫, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆; 第44回香川発達神経研究会・学術集会, 2017.03. 高松.

Pediatric autoimmune neuropsychiatric disorders associated with streptococcus infections (PANDAS)の一男児例
小西行彦, 植月元一, 福家典子, 近藤健夫, 西庄佐恵, 岡田仁, 日下隆; 第44回香川発達神経研究会・学術集会, 2017.03. 高松.

香川県の小児科医療とかしこい小児科のかかりかた
日下隆; 平成28年度かかりつけ医普及啓発講演会(小豆郡医師会), 2017.03. 香川.

インフルエンザ罹患後に高次脳機能障害を呈した一女児例
明石未来, 植月元一, 福家典子, 近藤健夫, 小西行彦, 西庄佐恵, 岩瀬孝志, 岡田仁, 日下隆; 第349回高松小児科医会研修集会, 2017.03. 高松.

Home   >   研究と業績   >   実績